齋藤昭二税理士事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 道経一体 昨日の続き

<<   作成日時 : 2013/01/12 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は木にたとえて主に根っこの部分話でしたが、本日は幹と枝葉や実にたとえて、経済を考えてみましょう。幹や枝は春夏秋冬季節にかかわりなく根っこにつながっておりますが、葉は春夏秋冬同じではありません春に葉の色が若々しく出てきて、夏には緑いっぱい枝につながり風になびいています。秋になると
紅葉といわれるように赤や黄色等の色に変わってまいりまして、冬には葉が枯れ葉となり地面に落ちていきます。
 この変化を経済の動きに例えれば、木の枝が時々刻々変化していくように、経済も動いておりますから、それに対応して我々も動いていかなければいけないことを教えている、ということでしょうか。
 近年の経済の基幹をなすさまざまな動きを見ると、ついていくのが用意でない部分がみられます。特に通信、運輸などに関わるものは、その変わりようはものすごいスピードです。この動きについていけるようであればよいのですが、なかなか厳しいところが身の回りには多いようです。経営者の方々は大小を問わず
この影響は大きく受けて、経営のやり方にも影響があるようです。
 しかし、過去には二宮尊徳、渋沢栄一などの歴史上の方々も経済については
木の根っこに例え、道徳の大切さも指摘されております。不変と可変の捉え方が重要なことを教えていただいております。本日はここまでとします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道経一体 昨日の続き 齋藤昭二税理士事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる